ブランド・社名由来辞典TOP > カ行 >  > 「かっぱ寿司」の由来

「かっぱ寿司」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

神奈川県横浜市に本社を置く、カッパ・クリエイト株式会社が運営する、、一皿100円を中心としたファミリー向け回転寿司店のブランド名で、国内で342店舗(2016年3月現在)を展開している。

「かっぱ寿司」の由来は、同店がオープン当初、他の回転寿司店との差別化を図るため、他店のようにコンベアで寿司のお皿を回転させるのではなく、水路をお寿司のお皿が入った桶が流れてくるという手法を採用してしていた事に由来しており、その桶が浮かぶ様子が河童の頭のお皿に見えた事から、かっぱ寿司と名付けられた。

「かっぱ寿司」ロゴマークの由来・意味

お客のいっぱいの笑顔と皿が積み上がって出来る皿のタワーをモチーフにしたデザインとなっており、たくさん食べられる事の楽しさ・安心感を二色のお皿が何枚も重なる事で表現している。

赤いお皿は一番人気のまぐろをイメージしており、ネタの鮮度が高い事を表しており、金色のお皿は、たとえ一皿100円のお皿でもそこに掛ける「かっぱ寿司の想いや志」は金の価値がある事を表している。

関連リンク

「カ」に含まれるその他のブランド・社名