ブランド・社名由来辞典TOP > ラ行 >  > 「ららぽーと」の由来

「ららぽーと」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
東京都中央区に本社をおく三井不動産商業マネジメント株式会社が運営する複合型大型ショッピングモールで、国内9ヶ所(2015年7月現在)で事業展開を行っている。

1981年に第一号店となる「ららぽーと船橋ショッピングセンター(現在のららぽーとTOKYO-BAY)」を千葉県船橋市の「船橋ヘルスセンター」跡地に開業しており、最近では2015年4月に埼玉県富士見市に「ららぽーと富士見」をオープン。
2019年までに国内8ヶ所(神奈川県海老名市、東京都立川市、大阪府吹田市等)、国外1ヶ所(上海)での開業を予定している。

「ららぽーと」の由来は、フランス語で港を意味する「la port※」で、1号店が海に近い埋め立て地に開業したことに由来している。
語感の良さと「楽しさ」をイメージできるように「la」を2つ重ねた上で、ひらがな表記に変更し「ららぽーと」名付けられた。
※正確にはフランス語の「port」は男性名詞なので組み合わされる定冠詞は「le」となる。

「ららぽーと」ロゴマークの由来・意味

2本の縦のラインと2つの丸は、家族(お父さんとお母さんに子どもがふたり)をイメージしており、ツートーンのブルーは、ららぽーとの名称の由来である「港(ポート)」を象徴している。
シンプルな図形の組み合わせで「ららぽーと(LaLaport)」の「LaLa」という楽しい響きを表現しており、楽しく、心が弾むような気持ちと、心地よいリズム感を表している。

関連リンク

「ラ」に含まれるその他のブランド・社名