ブランド・社名由来辞典TOP > ア行 >  > 「アピタ(APITA)」の由来

「アピタ(APITA)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

愛知県稲沢市に本社を置く、ユニー株式会社が運営する広域商圏対応型の大型総合スーパーマーケットで、日常生活にこだわりを持つ顧客をメインターゲットに、立地やマーケット特性に合わせた店づくりを行っている。

1983年に愛知県豊田市でユニー豊田店を改装してオープンした「ギャラリエアピタ豊田店」がアピタ業態1号店となっており、現在では愛知県を中心に全国で約100店舗を展開している。

アピタ(APITA)の由来は、イタリア語で「先端・頂点」などを意味する「apice」とポケットを意味する「tasca」を組み合わせた造語で、時代の先端の情報がぎっしり詰まったポケットのような店という同店の店舗コンセプトを端的に表している。

「アピタ(APITA)」ロゴマークの由来・意味

2つのトライアングルは、APITAの「A」であり、「No.1であり、最高」を意味しており、明快な鮮やかさを持つ黄色(アピタイエロー)と、それを際立たせる灰色(アピタグレー)のカラーハーモニーにより、シャープさと現代的な感性を持つアピタのトータルイメージを構築している。

関連リンク

「ア」に含まれるその他のブランド・社名