ブランド・社名由来辞典TOP > カ行 >  > 「クリンスイ」の由来

「クリンスイ」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

東京都品川区に本社を置く、三菱レイヨン・クリンスイ株式会社が製造・販売を行っている浄水器のブランド名で、国内の家庭用浄水器市場では、東レの「トレビーノ」と並ぶ、約40%のシェアを誇るトップブランドとなっている。

1983年に携帯用浄水器として発売された「真清水」をベースとして開発され、1984年に発売された、世界初の中空糸膜採フィルターを採用の家庭用浄水器「クリンスイD/S」がその始まりで、家庭用浄水器市場においてはパイオニア的存在として知られている。

「クリンスイ」の由来は、クリーン(Clean)+水(スイ)で、浄水器として機能と特徴を端的に表現したもの。

「クリンスイ」ロゴマークの由来・意味

国際化に対応して英文字「Cleansui」を採用し、存在感があり、かつベーシックな書体でデザインされている。
クリンスイの発音をイメージして「Cleansui」の頭文字「C」にアクセントをつけ、Cの円に即したやわらかく親しみのある形に包み込んでいる。

ベースカラーの赤は、水自体を表現するのではなく、水を扱う企業の「前向きな姿勢」表しており、「情熱、元気、明るさ、前向きさ」をイメージしている。

関連リンク

「ク」に含まれるその他のブランド・社名