ブランド・社名由来辞典TOP > サ行 >  > 「セディナ」の由来

「セディナ」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

東京都港区に本社を置く、三井住友フィナンシャルグループ傘下のクレジットカード、信販事業会社、株式会社セディナの社名、ブランド名。

2009年に株式会社オーエムシーカード(OMC)、株式会社セントラルファイナンス(CF)、株式会社クオークの3社がOMCを存続会社として合併して誕生した。

「セディナ(Cedyna)」の由来は、「Credit Excellence&Dynamics」の頭文字をとった造語で、「高度なファイナンシング技術の開発・融合・革新を通じて、信頼・安心のコンシューマーファイナンスビジネスに、ダイナミックな新風を吹き込み、洗練・卓越した顧客価値を創造していく」という思いが込められている。

「セディナ」ロゴマークの由来・意味

「セディナ(Cedyna)」の「C」とCの中にある「球」は、ユーザー視点の目を象徴するとともに、ユーザー一人一人の新しい暮らしの夢と満足をダイナミックに支援していく、という意志を表している。

また「球」は地球であり、グローバルな視野をもっていることを表現している。

関連リンク

「セ」に含まれるその他のブランド・社名