ブランド・社名由来辞典TOP > カ行 >  > 「Kappa」の由来

「Kappa」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

イタリア生まれのスポーツブランドで、サッカーウェア、サッカー用品を中心に、ゴルフ、ランニング・トレーニングウェアなど幅広く展開している。

1916年にイタリア、トリノに設立されたSACT社がその始まりで、1956年にKappaブランドの展開を開始。
日本国内では、1983年に株式会社フェニックスと技術提携し、Kappaブランドのアスレチックウェアを発売しており、シューズについては、2003年より株式会社ムーンスターがライセンス製造、販売を行なっている。

「Kappa(カッパ)」の由来は、ギリシャ文字の「Κ(Kappa)」。
「Κ(Kappa)」は、天に向けられた手のひらを表現したと言われており、その様が勝利を祝う力強いポーズを連想させることから、スポーツの象徴として最適であると、「勝利」の意味をこめて「kappa」と名付けられた。

「Kappa」ロゴマークの由来・意味

「オミニ」ロゴと呼ばれるもので、1976年にイタリアサッカーの名門ユベントスFCのウェアに初めて使用された。
「背中合わせの男女」は、人間の原点であり、旧約聖書に登場する最初の人である「アダムとイブ」 を表しており、常に原点に立ち戻ってスポーツと人間を考える姿勢を表している。

関連リンク

「カ」に含まれるその他のブランド・社名