ブランド・社名由来辞典TOP > ア行 >  > 「OKWAVE」の由来

「OKWAVE」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

東京都渋谷区に本社を置く、株式会社オウケイウェイヴの社名および同社が運営する日本最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」のブランド名。

1999年7月に有限会社オーケーウェブがその始まりで、2000年1月より「OKWebコミュニティ」の正式運用開始。

同年2月に株式会社へと改組し、2005年10月に「OKWebコミュニティ」を「OKWave」へリニューアル。

2006年1月に現在の「株式会社オウケイウェイヴ」に商号変更している。

社名、ブランド名である「OKWAVE」は、「教えて(Oshiete)」と「答える(Kotaeru)」の頭文字をとり、その質問と回答のやりとりで、OKな状態にすることを、「波(Wave)」のように世界に広げることをイメージし、名付けられた。

「OKWAVE」ロゴマークの由来・意味

ハートマークのアイコンは、同社の企業理念である「互い助け合いの場」を表現したもので、その使命(MISSION)を達成するために、最も必要な要素である「ありがとう」と「思いやりの心」を表すと同時に、そのハートをOKWAVEの頭文字のOとして枠線で囲む事により、質問をベースに「ありがとう」と「思いやりの心」の産まれる場所を象徴している。

また、社名表記とブランド表記を従来よりも太いラインかつ大文字とすることで、同社の組織価値観(VALUE)である、「Positive(積極性) / Possible(可能性) / Challenge(挑戦) / for Love(愛)」を表現している。

関連リンク

「オ」に含まれるその他のブランド・社名