ブランド・社名由来辞典TOP > ア行 >  > 「XFLAG(エックスフラッグ)」の由来

「XFLAG(エックスフラッグ)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

東京都港区に本社を置く、株式会社ミクシィのスマートフォン向けゲーム及び映像コンテンツ用のブランド名で、2013年に公開されたロールプレイングゲーム「モンスターストライク」は、ユーザー数が世界で3,000万人を超える大ヒット作となっている。

「XFLAG(エックスフラッグ)」の由来は、「並はずれた,驚くほどの」を意味する形容詞「extraordinary」と、最上級や最高級のものなどを指す「フラグシップ(FLAGAHIP)」を組み合わせた造語で、「X=extraordinary(ケタハズレ)なサービスを提供する」、「FLAG=不動の頂点、フラッグシップブランドとして活動を極める」という意味が込められている。

「XFLAG(エックスフラッグ)」ロゴマークの由来・意味

ライオンと盾をモチーフとしたデザインで、2頭のライオンは、「王者=ケタハズレな存在」を示し、勝利の象徴を表現しており、仲間と共闘し、未来を切り開く姿を表すとともに、「緊張と緩和」の2つの意味を内包している。

また、最上部の星の造形は、「リングスター」と呼ばれ、頂点を極め、世の中を歓喜させるコンテンツを生み出す姿を表現しており、四方に放たれた光がボーダレスに活躍の場所を広げることを意味している。

マーク下部に描かれた三つの星は、「スリースター」と呼ばれ、ブランドマインドである「団結」「挑戦」「熱中」を表現している。


関連リンク

「エ」に含まれるその他のブランド・社名