ブランド・社名由来辞典TOP > ア行 >  > 「NEC」の由来

「NEC」の由来

NEC Direct(NECダイレクト)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
東京都港区に本社を置く、通信インフラ設備やITサービスを提供する電機機器メーカー「日本電気株式会社」及びそのグループのブランド名で、通信インフラ設備の分野では国内首位。
個人向けパソコンブランド「LAVIE」等でも国内トップシェアとなっている。

1899年に創業者である岩垂邦彦氏、前田武史郎氏らによって、日本初の外国資本(米国ウェスタン・エレクトリック社:現在のアルカテル・ルーセント社)との合弁会社として設立された。

「日本電気」には、「隆々たる発展の道を辿る、日本を代表する電気会社」という意味が込められている。
また、「NEC」は、同社の創業時の欧文社名「Nippon Electric Company, Limited」の頭文字をとったもの。

「NEC」ロゴマークの由来・意味

1992年から使用しているもので、米国ランドーアソシエイツ社が制作し、1000以上の素案の中から採用された。

柔らかな曲線で「人間性・優しさ・親しみやすさ」を、シャープな直線で「技術・信頼・品位」を表現している。

関連リンク

「エ」に含まれるその他のブランド・社名