ブランド・社名由来辞典TOP > ア行 >  > 「インプレス」の由来

「インプレス」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

東京都千代田区に本社を置く、コンピューター関連の書籍、雑誌の出版やインターネット関連ニュースサイトの運営を手掛けているメディア企業。

1992年に塚本慶一郎氏が創業し、同年、専門出版社3社の株式を取得しインプレスグループを創設。
2004年に株式会社インプレスホールディングスに商号変更し純粋持株会社へ移行。
事業継承会社として株式会社インプレス(2代)を設立している。  

「インプレス」の由来は、出版物や新聞、雑誌、報道機関等を意味する「press」と、感銘を与える、感動させる等を意味する「impress」を組み合わせたもので、各種メディア(press)を通して、人々に感動(impress)をもたらしたいという願いが込められている。

「インプレス」ロゴマークの由来・意味

赤・緑・青の3本の輪は、光の3原色であるRGB(Red、Green、Blue)を象徴しており、それを貫く3本の矢は、「文字」「画像」「音声」という3種類の情報形態を表している。
デジタル情報技術の進展は豊かな社会をもたらすと信じ、既存のジャーナリズムにとらわれない新しいメディアの創造に挑戦する、という同社の意志が込められている。

関連リンク

「イ」に含まれるその他のブランド・社名