ブランド・社名由来辞典TOP > ア行 >  > 「ウェルスナビ(WealthNavi)」の由来

「ウェルスナビ(WealthNavi)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

東京都渋谷区に本社を置く、金融商品取引を行っている会社の社名及び同社が提供する、金融アルゴリズムを元に資産運用、国際分散投資を全自動で行う事の出来るサービスのブランド名。

従来の個人向け資産運用に必要となる手間(ポートフォリオ構築、売買、再投資、リバランスなど)をロボアドバイザーが全て自動で行ってくれる。

「ウェルスナビ(WealthNavi)」の由来は、富や財産、豊かさ等を意味する「Wealth」と操縦士や案内人を意味する「Navigator」を組み合わせた造語で、全ての人々の「豊かさ(Wealth)」の「案内人(Navigator)」になりたいという同社の想いが込められている。

「ウェルスナビ(WealthNavi)」ロゴマークの由来・意味

シンプルかつ堂々とした「W」には「顧客への誠実さや正直さ」「顧客とともに未来を目指す」というメッセージが込められており、 より安心して利用して貰えるサービスを目指すべく、顧客の資産をしっかり受け取める器(うつわ)をイメージしたデザインを採用している。

ロゴタイプ(書体)には太く力強いフォントを採用し、「揺るぎない安心感」を表現している。

関連リンク

「ウ」に含まれるその他のブランド・社名