ブランド・社名由来辞典TOP > マ行 >  > 「ムラテック」の由来

「ムラテック」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
京都市伏見区に本社を置く機械メーカー村田機械株式会社およびそのグループ会社のブランド名。
繊維機械や工作機械、デジタル複合機等の情報機器、物流システムなどが主力で、繊維機械の分野では世界でもトップブランドとなっている。

1935年に設立された合名会社西陣ジャカード機製作所がその始まりで、1945年に村田繊維機械株式会社に社名変更。
1962年に現在の村田機械株式会社に社名変更し、1991年から統一ブランドとして「ムラテック」が導入されている。

ブランド名の由来は、会社名「村田機械」と「テクノロジー=技術」を組み合わせた造語。

尚、よく混同される同じ京都府にある「村田製作所」とは、全く別の会社で有り特に関連はない。

「ムラテック」ロゴマークの由来・意味

シンボル性の高い頭文字の「M」、それに続く繊細でユニークな英文書体で構成されたワードマーク「Muratec」は、同社の事業コンセプト「限りなくヒューマンなテクノロジーの挑戦」から、人と機械の融合、すなわち優れたマン・マシン・インターフェースの提供により、快適な環境と社会を創造する村田(MURATA)を表現したもの。
このワードマークは村田機械の象徴であるとともに、同社が提供する全ての商品、サービスを表す統合ブランドマークとして位置づけられている。

関連リンク

「ム」に含まれるその他のブランド・社名