ブランド・社名由来辞典TOP > ハ行 >  > 「BOSE(ボーズ)」の由来

「BOSE(ボーズ)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
アメリカに本社を置く スピーカーを主とした音響機器開発メーカー。
市場においての評価は高く、プロユーザーやハイエンドユーザーの支持を受けている。

1964年にマサチューセッツ工科大学(MIT)の教授アマー・G・ボーズが独自に確立した研究、理論を元にMIT学内にボーズ・コーポレーションを設立。
1977年には、ボーズアジアリミテッド日本支社を設置して日本に進出、1984年に日本法人のボーズ株式会社を設立している。

社名の「BOSE(ボーズ)」は、創業者であり開発者のアマー・G・ボーズ(Amar Gopal Bose)の名前から。

「BOSE(ボーズ)」ロゴマークの由来・意味

ボーズ社のスローガンである”Better sound through research”は、「研究を通して、より良い音を」という意味にとどまらず、「コンサートホールの感動をより身近に」という強い想いが込められている。

関連リンク

「ホ」に含まれるその他のブランド・社名