ブランド・社名由来辞典TOP > ハ行 >  > 「PONTA(ポンタ)」の由来

「PONTA(ポンタ)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
東京都渋谷区に本社を置く、株式会社ロイヤリティ マーケティング(三菱商事100%子会社)が運営する共通ポイントサービス。

2012年5月1日現在で、会員数約4000万人。
全国のローソンやゲオ、ケンタッキーフライドチキン、昭和シェル石油など、Pontaを利用できる店舗数は、約17,780店舗、Ponta提携企業数48社、Ponta提携ブランド数60ブランドとなっている。

「Ponta(ポンタ)」の名前の由来は、消費者・提携企業にとっての「Point terminal」(ポイントターミナル)となるという意味と、「ポイントがポンポンたまる」様子を親しみやすい表現で示したもの。

「PONTA(ポンタ)」ロゴマークの由来・意味

ロゴに使われている「∞(無限大マーク)」は、ポイントが会員、提携企業を行き来して集まる”ターミナル”を表現し、このサービスが無限大に広がっていくイメージを表している。
また、狸の姿をしたイメージキャラクターの「Ponta(ポンタ)」の目の周りの部分をイメージしている。

関連リンク

「ホ」に含まれるその他のブランド・社名