ブランド・社名由来辞典TOP > ワ行 > 「WAON(ワオン)」の由来

「WAON(ワオン)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
千葉市美浜区に本社を置く、イオンリテール株式会社が発行するICカード型前払い式電子マネーのブランド名で、イオンモール、マックスバリュ、ミニストップ等のイオングループの各店舗やファミリーマートビックカメラエディオンなどの多くの加盟店舗で利用する事が出来る。

2007年から会員募集を開始し、プラットフォームにはソニーの非接触型ICカード通信技術「FeliCa」が採用されている。
ICカードタイプと、おサイフケータイに内蔵させるモバイルタイプがあり、ICカードタイプは単独のWAONカードのほか、イオンクレジットサービスの発行するクレジットカードと一体化されたものを始め、他のカードとのジョイントカード等、複数種類が発行されている。

「WAON(ワオン)」の由来は、いろいろな音が調和して奏でられる美しい「和音」と「イオン」を掛けたもので、「色々な人が、色々なお店で、色々な場面で、いろいろな思いをこめてご利用いただけるイオンの電子マネー」という意味が込められている。

「WAON(ワオン)」ロゴマークの由来・意味

描かれている犬のキャラクターの名前は「Happy Waon(ハッピーワオン)」で、イオンの「エターナルリング」を首輪にしている。
生年月日は2007年4月27日(WAONがサービスを開始した日)で、犬種は「Electronic Money Dog」。
得意な事は「ポイントを集めること」「歌うこと」で趣味は「買い物」。

関連リンク

「ワ」に含まれるその他のブランド・社名