ブランド・社名由来辞典TOP > マ行 >  > 「モブキャスト」の由来

「モブキャスト」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
東京都港区に本社を置く、ゲームコンテンツの企画・制作を手掛けている企業で、同社で運営するスポーツ特化型SNS「モブキャスト」通じてソーシャルゲーム「モバプロ」や「Webサッカー」「モバダビ」等を提供している。

2004年に携帯電話販売会社ベルパークの役員であった藪考樹氏がモバイル向けの映像制作・配信事業とゲーム開発・配信事業を目的として設立した株式会社モバイル・ブロードキャスティングがその始まりで、同年「株式会社モブキャスト」に社名変更。
2010年にモバイルエンターテイメントプラットフォーム「ゲムッパ」をオープンし、ソーシャルゲームの第1弾となるサッカーチーム運営シミュレーションゲーム「Webサッカー」及びプロ野球球団運営シミュレーションゲーム「モバプロ」の配信を開始している。

「モブキャスト」の由来は、旧社名「株式会社モバイル・ブロードキャスティング」の略称で、「モブ=群衆」に「キャスト=放送」するという意味も込められている。

「モブキャスト」ロゴマークの由来・意味

モブキャストを通じて生まれる感動や笑顔を表現しており、舌を出した吹き出しは、同社のミッションである「世界中の人々の毎日をちょっぴり楽しくする」を表現。
黄色いカラーは、明るくポジティブな企業・サービスを連想させ、全体的にエンターテインメントを追求し続ける姿勢を表現している。

関連リンク

「モ」に含まれるその他のブランド・社名