ブランド・社名由来辞典TOP > マ行 >  > 「丸井(マルイ)」の由来

「丸井(マルイ)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

東京都中野区に本社を置く、株式会社丸井が運営する商業施設のブランド名で、一般型店舗である「丸井(マルイ)」の他、都市型店舗の「マルイシティ(OICITY)」、郊外型ショッピングセンターを意識した「マルイファミリー」等、立地にあわせた店舗展開を行なっている。

1931年に青井忠治氏が「丸二商会」からのれん分けで独立・創業したのがその始まりで、1935年を商号を「丸井」に変更、1937年に法人化している。

丸井(マルイ)の由来は、創業者の青井忠治氏が月賦商の「丸二商会」からのれん分けして開業したことと、当時は『丸』という漢字に自分の名前をつけると繁盛するというジンクスがあったことから、青井氏の『井』をとって、「丸井」とした。

「丸井(マルイ)」ロゴマークの由来・意味

1973年に丸井全店の電話番号の末尾4桁を「0101」に統一したのと同時に制定されたもので、1993年にリニューアルされ現在に至っている。

関連リンク

「マ」に含まれるその他のブランド・社名