ブランド・社名由来辞典TOP > マ行 >  > 「株式会社マウスコンピューター」の由来

「株式会社マウスコンピューター」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
東京都台東区に本社を置く、通信販売によるBTOを主たる販売方法する直販パソコンメーカー、パソコンショップ。
パソコン機器メーカー株式会社イーヤマを吸収合併しており、iiyamaブランドのモニターの発売元でもある。

マウスコンピューターは、創業者である髙島勇二氏(当時19歳)が、祖父の代から続く「高島屋衣類店」の経営危機を乗り切るために、パソコン通信を使ったパソコンの製造販売を始めた事がその始まりで、1998年、有限会社タカシマを株式会社化し「マウスコンピュータージャパン」となった。

社名は、パソコン用のマウスに由来しており、「マウス」の様に人とパソコンを結びつけ、橋渡しを行い、常にユーザーの視点から、より快適なパソコン環境作りに役立っていける存在でありたい、との願いが込められている。

「株式会社マウスコンピューター」ロゴマークの由来・意味

ロゴマークのチーズは、写真を撮る時によく使われる 「はい、チーズ」 の掛け声にかけて 「お客様に笑顔を」という想いを表している。

関連リンク

「マ」に含まれるその他のブランド・社名