ブランド・社名由来辞典TOP > ア行 >  > 「小田急百貨店」の由来

「小田急百貨店」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
東京都新宿区に本社を置く、小田急グループの百貨店(デパート)。
1961年(昭和36年)に小田急電鉄の子会社として株式会社小田急百貨店設立され、翌年1962年(昭和37年)新宿駅西口に小田急百貨店を開店した。

尚、店名の小田急は当然ながら親会社である小田急電鉄株式会社の名前から冠したものだが、そもそもの「小田急」は、小田急電鉄の創業時の社名である「小田行鉄道株式会社」の略称。

「小田急百貨店」ロゴマークの由来・意味

小田急の頭文字「小」を円の中にデザインした物で、顧客への奉仕の気持ちをそのままに、にっこりと微笑み”いらっしゃいませ”と言っている顔をイメージしている。

関連リンク

「オ」に含まれるその他のブランド・社名