ブランド・社名由来辞典TOP > タ行 >  > 「東京メトロ」の由来

「東京メトロ」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
東京都台東区に本社を置く、東京都内で地下鉄を経営する鉄道事業者「東京地下鉄株式会社」のブランド名で、東京メトロ銀座線、有楽町線、丸ノ内線など9路線を運営している。

1941年に設立された特殊法人(営団)である帝都高速度交通営団がその前身で、2004年に東京地下鉄株式会社法に基づいて誕生した。

「東京メトロ」の由来は、フランス語で「地下鉄」を意味する「メトロ(métro)」。

正式社名である「東京地下鉄株式会社」とも強い連携を持ちながら、ユーザーに愛着と親しみを感じて貰い、誰からも分かりやすく、呼びやすいことを考慮して決定されたもので、東京を走る地下鉄(メトロ)であることを端的に表現している。

「東京メトロ」ロゴマークの由来・意味

ハートマークをイメージしたM(「ハートM」)は、「地下鉄=メトロ」のほか、東京の中心にあるという存在感や「お客様の心に響くサービス、心のこもったサービスを提供し続ける」という意思を表している。

また、背景色にはコーポレートカラーである「ブライトブルー」を採用し、活き活きとした元気なイメージで、東京メトログループの理念「東京を走らせる力」を表現している。

関連リンク

「ト」に含まれるその他のブランド・社名