ブランド・社名由来辞典TOP > サ行 >  > 「株式会社ジェーシービー(JCB)」の由来

「株式会社ジェーシービー(JCB)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
1961年に、東洋信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)、日本信販(現UFJニコス)、三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)により設立された日本で2番目のクレジットカード会社。

社名は、設立同時の旧社名「株式会社日本クレジットビューロー(Japan Credit Bureau)」の頭文字をとったもの。

「株式会社ジェーシービー(JCB)」ロゴマークの由来・意味

ブランドマークの青、赤、緑の色は、設立に携わった会社のコーポレートカラーからなっており、青は東洋信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)、赤は日本信販(現UFJニコス)、緑は三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)のコーポレートカラーからとられている。

関連リンク

「シ」に含まれるその他のブランド・社名