ブランド・社名由来辞典TOP > サ行 >  > 「株式会社セシール」の由来

「株式会社セシール」の由来

セシールオンラインショップ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
香川県高松市観光町に本社を置く、大手カタログ通信販売事業者。
創業者の正岡道一氏が、1972年に高松市で創業し、1974年に、法人化して東洋物産株式会社を設立。
1983年に現在の株式会社セシールに変更している。

「セシール」の由来は、キリスト教(カトリック教会・正教会)の聖人で音楽家と盲人、そして美の守護聖人とされる「聖セシリア」にちなんで名付けられたもので、「セシール(Cécile)」は、セシリアのフランス語読み。

親しみがあって響きがよく、さらにイメージの美しいフランス語系の名前というコンセプトに基づいて、100以上もの候補の中から、1年という時間をかけて決定された。

また、カタログ名に使われている「セシレーヌ(Cécilene)」は、このセシールと女王を意味する(Reine)を組み合わせたもの。

関連リンク

「セ」に含まれるその他のブランド・社名