ブランド・社名由来辞典TOP > サ行 >  > 「株式会社ZOZO」の由来

「株式会社ZOZO」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

千葉県千葉市に本社を置く、インターネット通販サイトの運営等を手掛ける企業で、公式取扱いブランド数が1800を超える日本最大級のファッション専門通販サイト「ZOZOTOWN」の運営で知られている。 

1998年に創業者の前澤友作氏が輸入CD・レコードの通信販売を目的に設立した「有限会社スタート・トゥデイ」がその始まりで、2000年に株式会社化。
同年、アパレル商材を中心としたインターネット上のセレクトショップ「EPROZE(イープローズ)」の運営を開始し、2004年にインターネット上のセレクトショップを集積したファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」の運営を開始。
2018年10月に株式会社ZOZOに社名変更している。

株式会社ZOZOの由来は、同社が運営するファッション通販サイト「ZOZOTOWN」及び同社が運営するプライベートブランド「ZOZO」からで、「ZOZO」は、新しい価値を生み出す、想像(SOZO:Imagination)と創造(SOZO:Creation)の行き交いを表現している。

「株式会社ZOZO」ロゴマークの由来・意味

同社が2018年より展開しているプライベートブランド「ZOZO」のロゴを採用したもので、ロゴの○△□は、それぞれ色もかたちも異なるが、面積はすべて同じに描かれている。 

「人はそれぞれ、色もかたちも、得意なことも苦手なことも違うが、嬉しかったり、怒ったり、哀しかったり、楽しかったりするのは皆同じである」という事を表現しており、同社のスローガンである「be unique, be equal.(みんな違うけど、みんな一緒)」を象徴的にデザインしたものとなっている。

関連リンク

「ソ」に含まれるその他のブランド・社名