ブランド・社名由来辞典TOP > ア行 >  > 「ASUS(エイスース)」の由来

「ASUS(エイスース)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
台湾の台北市に本社を置くPCおよびPCパーツ、周辺機器製造メーカー。
PC用マザーボード製造では、業界最大手の1つに数えられるほか、ノートパソコンやビデオカード、DVDドライブなど多岐に渡る製品を製造販売している。

日本参入時は、「ASUS」の読みを「アスース」としており、日本法人も「アスース・ジャパン株式会社」として設立されたが、2012年10月に「ASUS」の呼称を全世界で「エイスース」に統一、同時に日本法人の社名も「ASUS JAPAN株式会社」に変更している。

ブランド名「ASUS」の由来は、芸術や学問でのインスピレーションの象徴で、ギリシア・ローマ神話に登場する翼を持つ馬「Pegasus(ペガサス)」の最後4文字。
「市場に問うすべての製品に高レベルの品質と独創性を吹き込むことにより、機知に富むペガサスが象徴する強さ、創造性、純粋さを具体的に実現する」という意味が込められている。

関連リンク

「エ」に含まれるその他のブランド・社名