ブランド・社名由来辞典TOP > ア行 >  > 「ENEOS(エネオス)」の由来

「ENEOS(エネオス)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
東京都千代田区に本社を置く、JXホールディングス傘下のJX日鉱日石エネルギー株式会社が展開するガソリンスタンド(サービスステーション)のブランド名。
店舗数は、全国13,000ヶ所と国内トップ。

「ENEOS(エネオス)」は、「ENERGY(エネルギー)」と、ギリシア語で「新しい」を意味する「NEOS」を組み合わせた造語で、様々なエネルギーのメニューを取り揃えて、「お客様一人ひとりに満足を届けたい」との思いが込められている。

「ENEOS(エネオス)」ロゴマークの由来・意味

「エネルギー」を象徴的なフォルムでデザインしており、中心の球体は「信頼性」と「永続性」を、外に広がるスパイラルは「創造性」と「革新性」を表している。

関連リンク

「エ」に含まれるその他のブランド・社名