ブランド・社名由来辞典TOP > サ行 >  > 「JAXA(ジャクサ)」の由来

「JAXA(ジャクサ)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
東京都調布市に本社を置く、独立行政法人宇宙航空研究開発機構の略称で、独立行政法人としては最大規模。
宇宙航空分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一貫して行う機関として、宇宙航空に関わるさまざまな活動を行っており、2003年に宇宙科学研究所 (ISAS)・独立行政法人航空宇宙技術研究所 (NAL)・特殊法人宇宙開発事業団 (NASDA) が統合されて発足した。

「JAXA」の由来は、「宇宙航空研究開発機構」の英文名称「Japan Aerospace Exploration Agency」の略称。

「JAXA(ジャクサ)」ロゴマークの由来・意味

「JAXA=Japan Aerospace Exploration Agency」のAerospaceにあたる「A」を、「希望」、「誇り」、「探求心」の象徴であり、道を示してくれる「道しるべ」である「星」をモチーフとして表現しており、「日本の、ひいては人類の星となり、燦然と輝きたい」との願いが込められている。

関連リンク

「シ」に含まれるその他のブランド・社名