ブランド・社名由来辞典TOP > ハ行 >  > 「PERSOL(パーソル)」の由来

「PERSOL(パーソル)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

東京都渋谷区に本社を置く、パーソルホールディングス株式会社及び傘下のグループ企業が使用しているブランド名で、グループ傘下企業には、派遣・人材派遣業務を行なっているパーソルテンプスタッフ株式会社や求人情報・転職サイトDODA(デューダ)の運営を行なっているパーソルキャリア株式会社等がある。

「PERSOL(パーソル)」の由来は、「PERSON=人」と「SOLUTION=課題を解決する」という言葉を組み合わせた造語。
「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)。だからこそ、働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したい」という、思いが込められている。

「PERSOL(パーソル)」ロゴマークの由来・意味

PERSOLの「P」をモチーフとしたもので、カメラのファインダーにも見えるこのシンボルは、働く人一人ひとりに焦点を当て、将来を見据えていこうという姿勢を表現している。

コーポレートカラーの「PERSOL GRAY」(パーソルグレー)で、グループの規模や事業の多様性で世の中を変えていくダイナミックさと、高い専門性で革新的なソリューションを生みだす知性を表現。
あらゆる人や組織に寄り添い引き立てることのできるブランドでありたいとの想いを込め、無彩色のグレーをコーポレートカラーとしている。

関連リンク

「ハ」に含まれるその他のブランド・社名