ブランド・社名由来辞典TOP > ア行 >  > 「SBI証券」の由来

「SBI証券」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
東京都港区六本木に本社を置く、SBIホールディングス傘下の証券会社で、オンライン証券事業を中核としているが、実店舗網も保有している。
1944年に東京都中央区にて設立された大沢証券株式会社が源流。
1998年にソフトバンク株式会社とE*TRADE Group, Inc.が出資するイー・トレード株式会社の100%出資子会社となり、1999年にイー・トレード証券株式会社に、2006年にSBIイー・トレード証券株式会社、2008年に現在の株式会社SBI証券に商号変更している。

「SBI」は、言うまでもなく現在の親会社であるSBIホールディングスから取ったものだが、SBIホールディングスの「SBI」は、元々同社がソフトバンクグループの金融関連企業として設立された経緯から「ソフトバンクインベストメント(SoftBank Investment)」の略であったが、その後同グループを離脱した事で「Strategic Business Innovator(戦略的な事業の革新者)」の略に変更されている。

関連リンク

「エ」に含まれるその他のブランド・社名