ブランド・社名由来辞典TOP > カ行 >  > 「Xi(クロッシィ)」の由来

「Xi(クロッシィ)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
東京都千代田区に本社を置く、移動体通信事業者「NTTドコモ」の提供しているLTEのサービスブランドで、受信時最大112.5Mbps、送信時最大37.5Mbpsの高速データ通信。
2013年1月時点での契約数は900万契約となっている。

「Xi(クロッシィ)」の由来は、「人、物、情報のつながり」や「無限の可能性」を意味する「X」と「イノベーション」や「私」を意味する「i」を組み合わせたもので、さまざまな人、物、情報が有機的につながり、新たなイノベーションを引き起こしていくことを表現している。

「Xi(クロッシィ)」ロゴマークの由来・意味

「Xi」の文字を複合的にデザイン化することで、その「つながり」を直感的に感じさせるとともに、そこから生まれる無限(∞ = インフィニティ)の可能性を表している。

関連リンク

「ク」に含まれるその他のブランド・社名