ブランド・社名由来辞典TOP > ヤ行 >  > 「ユニー」の由来

「ユニー」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

愛知県稲沢市に本社を置く、ユニーグループホールディングス傘下の大手流通事業者で、「アピタ」「ピアゴ」等のスーパーマーケットチェーンの他、ホームセンターの「ユーホーム」、モール型ショッピングセンター「ウォーク(ウォークモール)」等を運営しており、国内227店舗を展開している(2013年8月現在)

国内の総合小売業グループとしては、イオン、セブン&アイ・ホールディングスに次ぐ規模で、新規店舗の出店には、ドミナント(特定地域集中出店)方式を採っており、全店舗の約3分の2に当たる店舗が東海4県に集中している。

1912年に西川長十氏が創業した履物屋「西川屋」が前身となった「西川屋チェン」と1927年に古川政次郎氏が創業した「古川呉服店」が前身となった「ほていや」が、1971年に合併し「ユニー株式会社」が誕生。

1977年にスーパーマーケットチェーン「(株)ユーストア」を設立し、1984年にコンビニエンスストア「サークルケイ・ジャパン(株)」を設立。

2012年にパレモ、鈴丹を吸収合併し、2013年に純粋持株会社のユニーグループ・ホールディングス(株)を設立し、持株会社制へと移行している。

「ユニー」の由来は、「unique=(独自、唯一)」「united=(団結、連合)」「universal=(共通、普遍)」 「unity=(統一、和合)」「unify=(一体、統一する)」の5つの英単語で、「マーケティングとマーチャンダイジングの接点となるユニークな流通企業」という企業コンセプトの元に命名された。

「ユニー」ロゴマークの由来・意味

太陽の暖かさと、昇る太陽の力強い動きを意味しており、全ての人々に暖かいこころを届けたいという同社の姿勢を表現している。

また、昇る太陽の力強さは、社会のニーズに積極的に対応していこうとする、柔軟でダイナミックな同社のこれからの動きとエネルギーを象徴している。

関連リンク

「ユ」に含まれるその他のブランド・社名