ブランド・社名由来辞典TOP > タ行 >  > 「DAIWA(ダイワ)」の由来

「DAIWA(ダイワ)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

東京都東久留米市に本社を置く、各種スポーツ用品の製造・販売を手掛けているグローブライド株式会社の釣り具用品で使用しているグローバルブランド名で、釣り具のメーカーとして国内トップクラスのシェアを持っている。

「DAIWA(ダイワ)」の由来は、かつての社名「ダイワ精工株式会社(設立時は大和精工株式会社)」だったことだが、大和精工という社名に定めたのは、同社が東京都中野区大和町に設立された事に由来している。

「DAIWA(ダイワ)」ロゴマークの由来・意味

ブランドマークには、「D-VEC(ディーベック)」、ブランドロゴには「VECTOR DAIWA(ベクトルダイワ)」とそれぞれ名前が付けられている。

ブランドマークは、「Innovative Vectors」をコンセプトとしてしており、DAIWAの「D」をモチーフに、「挑戦」「独創」「革新」を表し、フィッシングの歓びを世界中に広げるためにDAIWAが進むべき方向性を象徴している。

またブランドロゴは、直線的・規則的にデザインされたタイプフェイスで、ジャパンクオリティの精密な技術力と、世界のフィッシングをリードする先進性を表現。

フィッシングの感動を、誰もがより気軽に楽しめる時代へ。広がっていく未来への、DAIWAの意志を込めたマークとロゴとなっている。

関連リンク

「タ」に含まれるその他のブランド・社名