ブランド・社名由来辞典TOP > ハ行 >  > 「ピザハット」の由来

「ピザハット」の由来

ピザハットオンライン
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

アメリカテキサス州プレイノに本社を置く、世界最大のピザチェーンで、日本国内での店舗数は約370店舗と、ピザーラ、ドミノピザについで国内3位。
世界的には約90の国と地域で5600店舗以上を展開している。

1958年にアメリカカンザス州のウィチタ州立大学構内で、ダン・カーニー氏とフランク・カーニー氏の兄弟が母親から借りた600ドルを元手に開店した学生相手のピザ・レストランがその始まり。

日本国内では1991年に日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社がフランチャイズ契約を結び営業を開始している。

「ピザハット」の由来は、「ピザ(Pizza)」と小屋やあばら屋等を意味する「ハット(Hut)」を組み合わせた造語で、大学構内にあった雑貨屋に開店したことに由来しており、店の建物が小屋のような見た目だった事から、「ピザを作る小屋」という意味で「PIZZA HUT」という名前付けられた。

「ピザハット」ロゴマークの由来・意味

1号店である店舗の赤い屋根をイメージしたロゴで、初期のデザインは左右対称の屋根にレタリングされたロゴタイプを使用していたが、1999年に現在の全体的に手書き風のデザインに変更され、2017年6月に基本デザインを継承しながら大きくイメージ変更。
ピザ生地にトマトソースを塗っているようなデザインとなっている。

関連リンク

「ヒ」に含まれるその他のブランド・社名