ブランド・社名由来辞典TOP > ハ行 >  > 「HP(ヒューレット・パッカード)」の由来

「HP(ヒューレット・パッカード)」の由来

HP Directplus オンラインストア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
カリフォルニア州パロアルト市に本社を置く、コンピューター、コンピューター周辺機器、ソフトウェア製品の開発、製造、販売等を行っている企業。

1939年に、ウィリアム・ヒューレットとデビッド・パッカードが計測器メーカーとして創業。
売上高では、世界最大のIT機器メーカーであり、パソコン、サーバ、プリンターなどで世界的シェアを持っている(2011年現在)。

日本国内には、日本法人として日本ヒュ-レット・パッカード株式会社を置いており、外資系企業であるが、輸送コストや輸送時における衝撃、振動による故障トラブルの軽減のためにデスクトップパソコン、ワークステーション、サーバを昭島工場(東京都昭島市)で生産しており、「MADE IN TOKYO」のラベルが製品に貼られている。

会社名「ヒューレット・パッカード」の由来は、創業者二人のファミリーネームを組み合わせたもの。

関連リンク

「ヒ」に含まれるその他のブランド・社名