ブランド・社名由来辞典TOP > ハ行 >  > 「フェンリル」の由来

「フェンリル」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
大阪府大阪市に本社を置く、WEBアプリケーション開発、インターネット情報サービス事業者で、PC、スマートフォン用タブブラウザ「Sleipnir(スレイプニル)」の開発などで知られており、Sleipnirは、国産ブラウザとしては国内シェアトップとなっている。

「フェンリル」の由来は、北欧神話に登場する巨大な魔狼「フェンリル」。

狼は、集団行動を大切にしながらも個体としても強い事から、「ひとりひとりが強く、そして集団行動を大事にする組織でありたい」と言う同社の思いと合致し、耳に響く音の心地よさもあり、採用された。

「フェンリル」ロゴマークの由来・意味

右上を向いて遠吠えしているオオカミをイメージしたもので、シンプルな美しさにこだわっていることを表現するため、色や形を極限までシンプルにしている。

関連リンク

「フ」に含まれるその他のブランド・社名