ブランド・社名由来辞典TOP > ハ行 >  > 「ブラザー工業株式会社」の由来

「ブラザー工業株式会社」の由来

ブラザーダイレクトクラブ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
愛知県名古屋市にある本社を置く、プリンター(複合機)、ファクシミリ等のOA機器や、ミシンなどを製造している電機機器メーカー。

売上の9割近くが日本国外で、日本国内よりも北米やヨーロッパでブランド力が高く、特にSOHO向けの複合機やファックスにおいては北米でトップシェアを誇っている。
また、国内ではブランドイメージの強いミシンについても、家庭用、工業用ともに世界トップクラスのシェアを持っている。

同社は、1908年に創業者である安井兼吉氏が安井ミシン商会を創業したのが始まり。
1925年、安井兼吉氏が亡くなったのを機に、安井正義氏(現相談役)が継承、兄弟で力を合わせてやっていこうという決意を込め、商号を安井ミシン兄弟商会とし、初のブラザーブランドを冠した製品 「麦わら帽子製造用環縫ミシン」を発売。
1934年に日本ミシン製造株式会社を設立し、1962年に社名を現在のブラザー工業株式会社に商号変更している。

「ブラザー」の由来は、旧社名「安井ミシン”兄弟”商会」からで、兄弟を英語に訳した「ブラザー」をブランド名としている。

関連リンク

「フ」に含まれるその他のブランド・社名