ブランド・社名由来辞典TOP > カ行 >  > 「カバヤ食品」の由来

「カバヤ食品」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
岡山県岡山市北区に本社を置くお菓子メーカーで、チョコレート・キャンディ・ビスケット・玩具菓子などを製造している。

1946年、甘いものが不足していた当時、戦前から製造していた水飴を使ってお菓子を作ろうと、キャラメル・キャンディの製造を開始したのがその始まり。

「カバヤ」の由来は、勿論、動物のカバで、カバには、「おとなしく、平和を愛する」というイメージがあり、平和な社会を建設するという当時の国民の気持ちにもピッタリ一致し、「子どもたちに夢を届けたい」との願いを込めて、カバを社章、社名とした。

「カバヤ食品」ロゴマークの由来・意味

1988年にCIを導入した際に制定されたロゴマークで、頭文字の「K」には「虹」がデザインされており、創業時からの精神であり、同社の物作りの根幹である「夢」を表現している。

関連リンク

「カ」に含まれるその他のブランド・社名