ブランド・社名由来辞典TOP > カ行 >  > 「CAPCOM(株式会社カプコン)」の由来

「CAPCOM(株式会社カプコン)」の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
大阪市中央区に本社を置く、主にアーケードゲームやコンシューマーゲームの開発・販売を行う日本のゲームメーカー。

1983年に電子応用ゲーム機器の開発および販売行う、「アイ・アール・エム株式会社」の販売部門として設立された。

社名の由来は、当時アイ・アール・エム株式会社の子会社で系列会社だった日本カプセルコンピュータ株式会社で、カプコンは、同社名を縮めたもの(Capsule Computer)。

そもそもの「カプセルピューター」は、当時もてはやされていたパーソナルコンピュータに向こうを張るつもりで考案されたもので、「カプセル」という名称は、同社のゲームソフトが、“遊び”を詰め込んだカプセルであるという意味を持つとともに、人々に楽しんでもらうゲームコンテンツを、違法なコピー品・粗悪な模造品から守り抜く硬い外殻で保護したい、という思いが反映されたものとしている。

関連リンク

「カ」に含まれるその他のブランド・社名