ブランド・社名由来辞典TOP > タ行 >  > 「デオキシー(DEOXEE)」の由来

「デオキシー(DEOXEE)」の由来

デオキシー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
東京都渋谷区に本社を置く、株式会社デオキシーが開発、販売するスキンケアコスメ、化粧品ブランド。

毛穴ケア、美白、保湿を追求し、「洗顔」と「保湿」にこだわったシンプルなスキンケア基礎化粧品となっている。

デオキシー(DEOXEE)」というブランド名は、最先端技術を理解し、遺伝子レベルから安心して女性の肌にできることを考え、美しく生きる女性の“美の遺伝子”を輝かせたい、との思いから遺伝子を表すDNA(Deoxyribonucleic acid)の接頭語からイメージして名付けられた。

「デオキシー(DEOXEE)」ロゴマークの由来・意味

染色体をイメージしたロゴとブランド名が同社のイメージカラーである「ピンク」と「パープル」で描かれている。
「ピンク」は、心身ともに若返りを促し、幸福感と温もりをもたらすといわれ、「パープル」は、遺伝子を修復し、自己治癒力を促す効用があると言われている。

関連リンク

「テ」に含まれるその他のブランド・社名